飛騨地域の中でも標高の高いエリアにある数河(すごう)集落は、数ある蕎麦を育てる農村の一つです。7月の初旬から夏の1ヶ月の間に育つ数河の蕎麦は、標高800〜1,000mの環境が生み出す寒暖差によって、とても上質な味わいとなります。集落にとって唯一の食堂である「そば処すごう」では、集落で育てられた蕎麦と、湧き出る水、裏山で採れた山菜やキノコを使い、大自然に囲まれた集落の味がそば一つで堪能できます。

そば打ち体験について

「そば処すごう」では、観光客や団体に向けてそば打ちの体験教室を開催しています。自分たちで蕎麦粉を混ぜて、こねて、伸ばして、切って。もちろん、その後みんなで食べます。所要時間は2時間ほどです。一度、挑戦してみてください。詳しくは、スタッフにお尋ねください。

価格

・そば打ち体験料金 …3,500円 (5人前)
・そばつゆ      …100円(1人分)

運営日

木〜日曜日 Thursday to Sunday (11:00-14:00)
https://www.facebook.com/pg/satoyama.office/notes/

問い合わせ

hida@satoyama-office.com

Save

Save