里山オフィス活用のすゝめ

日常をはなれ作業するとしたら、飛騨の古民家ではどのようなことが考えられるでしょうか?

飛騨里山オフィスでは、飛騨の匠の高度な技術が集約された古民家にIT環境をプラスし、里山の自然の恵みを活かした開放的なオフィス環境を提供いたします。日本の原風景とも言える飛騨の里山で、匠達の技の活きた建築のもとで仕事をすることにより、いつものオフィスではありえない感性や集中力が得られ、新たなインスピレーションが湧くかもしれません。

近隣には、日本有数の秘湯奥飛騨温泉や、欧米人にも人気の高山、白川郷、飛騨古川、富山など、オフ日も贅沢な環境です。肉体的にも精神的にも癒す場として、仕事とのバランスを取りながら滞在することも可能です。また、どっぷりと籠って創作活動をするもよし、初めての場所で仲間とチームワークを深めるもよし、飛騨里山オフィスでの経験が将来の利用企業様のイノベーションへとつながるよう戦略的にご利用ください。

飛騨は田舎なため、ルールや常識は自分たちで決めて生活しなければならないかもしれません。以下、これまで活用いただいた中からの活用案と設備の情報です。また、滞在中、目的の生活が送れるように生活サポートサービスをご用意し、ケータリング、食材の宅配サービスやレンタカーの紹介をしております。気軽にご相談ください。

里山オフィスの活用“案”

活用案1: オフサイトミーティング

オフサイトミーティングの写真コレクション、チームワークを高める、対話が進む。

都会の喧騒からはなれ、自然の中で会議はいかがでしょうか?会議室とは違う、趣味の話やラフな姿勢からのカジュアルな対話で、普段にはない視点のアイディアが広がると言われています。また、新しい体験を共有したり、プライベートに触れたメンバーとのオープン関係で、意見の理解が深くなるかもしれません。

里山オフィスでは、快適なネット環境はもちろんのこと、プレゼンテーション機器やオフィス機器でアイディアを可視化して共有。そして、どこの空間でも使用できます。また、Webカメラや会議ソフトを設置すれば、東京や大阪、名古屋といった他地域のパートナーと情報共有も可能。対話の場所は、会議室から囲炉裏、縁側、立ったり、座ったり、寝そべったり、朝やお酒の席、散歩中と様々。楽しい、ざっくばらんなコミュニケーションを育めます。

 

 

活用案2: オフサイト研修 / ワークショップ

里山には、コンビニも多くはなく、出勤する電車もなく、一方で終電を気にせずお古民家で講義をしたり、ヨガをしたり、写真撮影会、絵画サークルの写真集酒が飲めたりと不便でもあり、自由でもあります。いつものルールとは違う、自分たちで自律して生活をする機会になるかもしれません。学びを本質的な理解につながるかも。例えば、チームビルディング、リーダーシップなど育成をテーマとした新人社員や各階層に向けたオフサイトの研修はいかがでしょか?また、同じ趣味の仲間を募った合宿や学生のゼミでもお使いいだだいています。

 里山オフィスの座敷ではスクリーンやプロジェクタなどプレゼンテーション設備を用意しており、少人数のセミナーやワークショップが可能です。都会のビルの1 室で行うセミナーとは全く違う雰囲気で、参加者の積極性も増し、実践的なやりとりが行われるのではないでしょうか。

 

活用案3: サテライトオフィス

 フリーランスのデザイナーが子どもを連れての滞在や、古民家でのエンジニア滞在、青空の下で仕事。「場所にとらわれる事なく作業ができる」「ネットさえあれば、どこでも自由に仕事ができる」。このようなビジネスに携わる方々におすすめなのが、リゾートオフィス利用です。IT企業のエンジニア様やデザイナー様の滞在が見られます。また、「持ち出しができる作業を溜めて、もってきた」と籠もりの場としても。

緑に囲まれ、鳥のさえずりをききながらPCに向かう、匠の技の光る梁とにらめっこしながらデザインを練る、時には気晴らしに秘湯に出かけてみる…。そんなオ フィスで仕事をしてみたい方々をお待ちしています。冷蔵庫や食器類など、自炊できる環境をご用意しておりますので、長期滞在も可能です。

利用できる設備・備品

”働く”と“生活する“を支える、「オフィス機器」と「生活機器」を各古民家には設置しております。

オフィス機器類

里山、古民家での快適な作業空間を実現するため、無線のインターネット接続環境を無料で提供しております。インターネットを駆使した個人作業だけでなく、 常備しておりますプロジェクタやスクリーンと合わせてご利用ください。また、持参されたビデオモニターや会議ソフトをご利用されれば都会のオフィスとつながります。

備品名 常態 数量 備考
ホワイトボード(W1300) 常備 1 マーカーなど備品あり
ホワイトボード(W1900) 常備 1 マーカーなど備品あり
スクリーン 常備 1 70型相当
プロジェクタ 常備 1 EPSON
プリンタ複合機 常備 1 コピー・スキャナ・プリントアウト

※オフィス機器は建物ごとに異なることがございます。あらかじめ、お気に入りの建物のオフィス設備をご確認ください。

※Web会議には、無料で利用できるものもございます。ご興味ある方は下のPDF資料を参考にしてください。(導入につきましての一切の責任は弊社では負いませんので、慎重にご検討ください)

Google ハングアウト紹介資料

生活機器類

長期の滞在ができるよう冷蔵庫や食器類、簡単な調味料から、洗濯機などご利用いただけます。詳しくは、各民家の「滞在、生活備品リスト」をご覧下さい。

※調理器具、ラップやホイルなど細かい備品の中には、前の利用者さまからバトンをうけたものあります。大事にシェアして、次の方にもバトンをお渡しいただけると助かります。

その他の備品について

  • 常備しているもの以外はオプション(別途実費にてご用意)となります。例えばPCモニタなど非消耗品のレンタルをご希望の場合は事前にご相談ください。
  • コピー用紙等の消耗品については必要に応じてご相談ください。現地調達可能なものに対しては手配致します。
  • その他、「畳の上では仕事ができない。机と椅子が欲しい」や「食事など生活の手間を減らし作業に集中したい」など質問はこちらをご覧ください。

    モニタリング期間中

    モニタリングの目的、利用条件

    当 オフィスプロジェクトは飛騨地方の地域活性化を目指しており、弊社のみならず、リネンや小売業者、飛騨ブランドのインテリア会社などと、地元企業と共に協力し、新しい価値を産み出す挑戦をしております。里山オフィスのご利用後にはインタビューをお願いしております。どしどし、意見や感想、面白いアイディアを いただけると嬉しく思います。
    場合により、モニタリング利用されるお客様に、新聞社などの取材対応をお願いすることがございます。

    モニタリング期間: 2014年3月31日まで

メディア関係者向けキャンペーンも同時に実施中です。

ご利用方法

飛騨里山オフィスへのお問い合わせは、お問い合わせページのフォームからお願い致します。尚、お急ぎの場合は直接飛騨里山オフィスまでお電話にてお問い合わせ下さい。

その他の連絡先

Tel: 0577-73-2800(受付時間 9:00~17:00)  Fax: 0577-73-2812

キャンセレーションポリシー

直前のキャンセルの場合は、利用費より、下記の率の金額をキャンセル料としてお支払い頂きます。

  • 当日キャンセル: 100%
  • 前日: 80%
  • 7日前~2日前: 20%